もるブログ(ひたすら人狼論)

人狼についてあーだこーだ書きます(主にTLPTルール中心)

新しい人狼, 始まるっ 『三太郎人狼』

もるですお久しぶりです。ウルトラサンムーンやってました。更新してなかった言い訳です。

ちょっとお昼にラーメンを食べながら考えてたことをつらつら書いてみます。

私が始めた頃は人狼専門の店舗は渋谷にあった「人狼ルーム」だけでした。ルールもシンプルなものが多く,初心者でも入りやすいように工夫されていたと思います。この時代の対面人狼の主な目標は『普及』であったと考えております。

ある程度普及が進むと人狼HOUSE,人狼村と都内でも店舗が増えていき,地方でもプレイできるようになりました。また,ルールも、魔法都市の人狼,ケミカル人狼,政治家人狼など増えていきました。この時の環境は『多様化』であると思います。プレイ人口も増え,動画などのチャンネルも増えました。今は『多様化』の中~終盤ってとこでしょうか。

『普及』→『多様化』と来て次は何が来るか・・・

私は『ブランド化』であると考えています。ルール,人狼会,人,カード,メディア…などが価値を高めていき,「あの人と人狼したこと」が価値となり,「この人狼会に参加したこと」がステータスとなる…。多分これからはそんな環境になると思うし,なんならもう始まってる気もします(人狼ルームの超極上などが良い例です。)。

日本のラーメン業界の変遷と同じや!とんこつラーメンの普及と同じや!

そんなことを考えながら豚骨ラーメンを食べてました。前振りが長かった!

今日はそんな多様化全盛期に生まれた人狼『三太郎人狼』をご紹介!!

 

三太郎~三太郎~

三太郎人狼ルール

半クローズ 

人狼陣営...人狼(人狼)3名 狂人(狂人)1名

○村人陣営...予言(予言)1名 霊媒(霊媒)1名 BG(BG)1名 ハンター(ハンタ ー)1名 村人(村人)3名

☆第三陣営...桃太郎(鬼)1名 金太郎(たぬき)1名 浦島太郎1名(天狗)

桃太郎...初日の役職確認時にきびだんごをあげる相手を一人を選ぶ。選ばれた相手は桃太郎陣営となり、桃太郎が死亡時に道連れ死する。 役職、人狼、金太郎、浦島太郎が選ばれた際も能力を持ったまま桃太郎陣営となる。

金太郎...夜のターンに一人を選び襲撃することができる。選んだ相手が人狼であっても襲うことができる。

浦島太郎...毎晩一人を襲撃から助けることができる。連ガあり。 ガードが成功した場合、ガード能力は失い、その代わりに毎晩竜宮城に逃げ襲撃によって死亡しなくなる。(金太郎による襲撃も含む)

※第三陣営は全て村カウント。他の二人の第三陣営が死亡した上で、村人か人狼が勝利条件を 満たした時に勝利する。第三陣営とハンターのみカードがオープンされる。

 

製作者はタツヤさん(Tweets with replies by タツヤ (@raddyone1) | Twitter),広告宣伝があんどーさん(あんどー (@anjjro) | Twitter)となっております。

 

殴りあう第三陣営たち

三太郎人狼の面白いところは,人狼に対して有効である三種の特殊能力にあると思います。桃太郎の能力では,人狼を含む誰かを味方にすることで欠けを作ることができ,金太郎は人狼も含めバッサバサ殺すことができます。浦島太郎は人狼の襲撃を妨害することができます。

ぱっと見バランスを心配するところですが,三太郎同士がお互いを倒さないと勝つことができない上,死んだらオープンとなるため,複雑な情報が次第に整理されゲームバランスがどんどん整っていくイメージです。初日からのフルスロットルの殴り合いも魅力の一つですね。

第三陣営って受動的なものが多いと思うんですよ。狐なども基本的に攻撃手段は持ちません。攻撃できる第三陣営ってことで私が考えたのが憑依狐なのですが,三太郎人狼ではそんな第三陣営が3人も入っております。どこかの携帯会社もビックリのお得さです。

私のやったゲームでは初日は人狼の襲撃を浦島太郎が防ぎ,金太郎の襲撃が通り,二日目は人狼が浦島太郎を襲撃しGJ,その間に人狼が金太郎から襲撃され・・・三日目になんと人狼の襲撃をBGがGJ!というように三日間人狼の襲撃が通らないという恐ろしいゲームでした。でも村人視点からではほぼ毎日人が夜死んでいるので全く気づけないという・・・。というかこの展開を完璧に処理したGMがさすがでした。

私は金太郎に殺されました。

お祭りゲームのようでちゃんと考察が必要になる人狼ゲーム『三太郎人狼!』

広告部長のあんどーさんから許可を頂いてのご紹介でした!

 

もる