もるブログ(ひたすら人狼論)

人狼についてあーだこーだ書きます(主にTLPTルール中心)

人狼におけるセンサー

もるですお久しぶりです。

らじさんのスーパー人狼カルチャーは台風の関係で参加することができませんでした。三国人狼を広めるチャンスが・・・。

三国人狼を楽しみにしていた方がいましたら申し訳ございませんでした(いるのかな。)

ちなみに三国人狼のルールはこちら

三国人狼 - もるブログ(ひたすら人狼論)

これやってみたら結構面白いんですよ。あーせっかくの遊んでもらえるチャンスがあああ。また,機会がありましたら是非是非。

 

さて久々の記事更新ですが,実は書きたいことは溜まっているんですよね。

「ブログ読んでますー」って言ってもらえると嬉しいですし,ちゃんと更新しよう。がんばれ俺。

今日はセンサーについて。『センサー型』というだけで片付いちゃってる部分をちょっとちゃんと考えてみようかなって思います。

 

センサー型の市民権

初日の役職者が出てない状態でも,その時点での作戦や議論の内容,挙動などで人狼を見つけるのが得意な人がいます。俗に言うセンサー型というところでしょうか。しかし,なんとなくですが,役職者の結果や投票からの推理よりも市民権を得られていないような気がします。

しかし,得意な人がいるということはその人には他人にはない着眼点があるということ。皆さんもグレスケ精度の高いプレイヤーとして誰かしら思い浮かぶ人がいるかと思います。「センサーだから」という一言で片づけずにどういうところを見ているか考えてみようじゃありませんか。

 

陣営による行動と言動の差は無くせない?

ある程度,経験によるところもあるかと思いますが,初級者~中級者のプレイヤーで村の時も人狼の時も全く同じ行動,言動を取れる人っていないと思うんですよね。上級者でも細かいところに必ず差異が出てくると思います。それは陣営によってゲーム内での立場と目的が明確に違うからであり,無意識なところでの差はなくすことは出来ないと考えています。

よくある「この言動が怪しいって言われたけど,村の時でも言ってるよ」という台詞。証明することは出来ませんが,おそらく立場が変わったら言ってないと思うんですよね。

その中で「人狼ゲームに関する考え方の違い」に関する発言だけはは村でも人狼でも同じ発言できると思います。それは発言の立場が「人狼ゲーム」について言及する立場にあるため,ゲームの内容とは関係なく発言できるからだと考えています。

違いがあるということは,見破ることが可能であるということ。

 

村っぽい人を削ってく

ここからは具体例に落としこんでいきたいと思います。難しいなあ。

というわけでグレスケ精度の高いプレイヤーにどうやって人狼を見つけているか聞いてみました。返ってきた答えは

「村っぽい人を削ってく」

村っぽい人の見分け方は?

「うーん,その時によって変わる。」

結論は出ませんでした。

 

ここで記事を終わりにするわけにもいかないので,普段からそのプレイヤーの考察とかを聞いている私が自分なりに解釈してみたいと思います。

村陣営のゲームでの基本的な目的は「人狼を見つける」ことにあります。

人狼陣営のゲームでの基本的な目的は「村に擬態して生き残る」ことにあります。人狼陣営の場合,村に擬態するということは人狼を探さないといけなくなり,自身の行動とゲームの目的が相反することになります。

単純な話,人狼と村人では人狼の方が考えることが多いんですよね。人狼が的確な推理をしてしまっては仲間を追い詰めることになってしまうかもしれませんし,そのためには他の村人に対して疑い要素を作るなど,別の道を提示しなければなりません。仲間を守りながら敵を作るって大変。

よく「発言数が少ないから怪しい」というのはここに帰着するんだと考えています。村の議論が進んでる中,発言をせずに考え込んでる人が怪しく見えます。人狼って考えることが多いから。でもいざ話を振ってみたら,実は周りをよく見てて村っぽいーというのもあるあるです。別に多弁だから怪しくないというものでもないですし。

発言内容に関しての人狼と村人の差は「思考開示の結果」よりも「思考の過程」に現れるのではないでしょうか。私は実は人狼の弱点は「誰が人狼であるかを知っていること」にあると思ってます。極端な話,人狼は考察の過程をぶっ飛ばしても人狼を当てることができるんです。だって誰が人狼か知っているのだから。

村人は人狼が誰であるかを知らないため,様々な過程を踏んで考えることができる。その内容が納得できるかできないかもあるかとは思いますが,その村人が人狼を探すことのみを考えて積み重ねたものは重く価値のあり,それは人狼が出すのは難しいはず。

そういった考えを持つと,初日の議論で「この人,絶対人狼じゃない」って人が1人や2人は見つけられるはずです。そして恐らくそうやって「村っぽい」人を探すことは,「人狼っぽい」人を探すよりも簡単なはず。「村っぽい」人は人を騙そうとはしていないので。

人狼を探す精度が高い人はこうやって見つけてるみたいですよ。当然これだけではないとは思いますがね

 

もる