読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もるブログ(ひたすら人狼論)

人狼についてあーだこーだ書きます(主にTLPTルール中心)

クローズホロウ

もるです。4月にかなり人狼をお誘い頂いて嬉しい限りです。予定が被ってしまって行けなかった人は申し訳ございません。初めての人に誘われると嬉しいですよね。また遊びたいって思って頂けるだけで幸せな昨今です。
さてさて今日は新人狼紹介シリーズ第3弾、『クローズホロウ』を紹介です。
クローズホロウは簡単に言ってしまえばミラーズホロウのクローズver.つうじょうの人狼ゲームのルールに加えて、素村を全滅させたら狼陣営の勝利となります。
ルールを作ったのはパズリアでお馴染みのdaiさん!

daiさんのアカウントはこちら→

dai@政治家人狼クラウドファンディング (@dai_suzuki) on Twitter

 

 

魔法都市の人狼を初め、政治家人狼などさすがのプロデュース力を見せるdaiさん。新しいものを考えることはできてもそれを形にすることって難しいと思うんですよね。特に魔法都市の人狼を世にだしたことはすごいことだと思いますし、人狼界の革命だったと勝手に思っております。(ジョンくん大好き)
そんな人狼界の開拓者daiさんによる『クローズホロウ』をご紹介。

 

『クローズホロウ』ルール


レギュ
14人:狼3狂予霊狩恋恋魔女タフガイ村3
ルール
初日白通知、連ガ無し。 村騙りOK。
3人の素村が全滅した時点で人狼勝利。人狼が村の半数以上でも人狼勝利。
役職説明
魔女:ゲーム中1回、夜に毒瓶を使い誰かを殺せる。
タフガイ:人狼の襲撃を受けても一日堪える。 

 

やってみての感想

 

これは素村の価値が良い感じに向上しているゲームだと思います。『自分は素村だから吊っていいよ』という言葉はこのゲームだと絶対にでないはずです。むしろ、役職よりも貴重かもしれない。
そういう意味では霊媒は複数でたら霊ロラは止まらないレギュでもあります。魔女の撃ち先がない場合、複数いる霊媒に毒を盛るのが安定ですし、霊ロラが一晩で終わります。だから、これ霊媒は潜伏でも良いんじゃないの?とか思ったり。
あとは狼は基本的に騙りをベースに動かないと素村の席が少ない分、後半でのフルオープンで詰む可能性があります。そういう意味で、狼引いたときはいろいろバリエーションを考えられて楽しかったです。
普通に人狼ゲームで勝つのか・・・素村を全滅させるのか・・・この2パターンだけでも襲撃先がかなり変わってきます。最終日がいつになるのかは狼さえも予想がつかなかったりする。いつもより少しパズル要素も含めた人狼ゲームと言ったところでしょうか。どちらの陣営も思ったよりも早く追い詰められるような展開が起こりえます。
普段の人狼をやりつつ、ちょっと高級なお菓子を食べるような感じで間に挟んで楽しむのも良いかもしれません。そして気づいたらお菓子ばっかり食べてる・・・そんな奥深さをもった『クローズホロウ』でした!

もる