読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もるブログ(ひたすら人狼論)

人狼についてあーだこーだ書きます(主にTLPTルール中心)

トランプ人狼

もるです。先日、池袋の人狼村に行って参りました。感想はTwitterで呟いた通りですが、人狼をしたい時にふらっと人狼が出来る場所が増えるのは良いことですね。あとは初心者の方にいきなりクローズの欠アリなどは厳しいと思うので、初心者専用の居場所ができれば門戸が広がって良いと思うのですよ。
あいりさんとのコラボ企画は大体週1位の更新頻度にでしょうか。今までの動画同様、何話かに分割してその度にもるが考察をするようなスタンスです。あいり動画ともるブログ双方とも宜しくお願い致します。
さて、本日の話題ですが2月に行われる人狼会で私が作った「トランプ人狼」のGMの依頼が来てまして。

詳細はこちら。

 2017/2/19 チェンジスーパー人狼 君は変わることができるや否か 開催場所 砂町文化センター - TwiPla

『 チェンジスーパー人狼 君は変わることができるや否か』

人狼界の大株主らじさんが送る大規模人狼会。商品化された魔法都市の人狼を始め、様々な人狼が絡み合う一日。

 

ただトランプ人狼は内輪でしかやったことがなく、人様の前に出せるものかも怪しいので一旦ルールの整理がてら紹介してみようかと。以前も軽く紹介しましたが今回はがっつり書きます。

トランプ人狼 基本ルール

基本的にはTLPTルールです。

・自由投票
・狩人は連続ガードなし
・預言者は初日白通知

そして以下がトランプ人狼特有のルールになり増す。

①自分が持っている名札が投票権となる。

②他人に投票するときは自身の持っている名札を手渡す(名札が票数となります)。

③最多得票の人は処刑される。生きている人が持っている名札は戻さずそのまま。

④次の日の投票は,自分が持っている名札で行う。(つまり,前日に3票もらって死ななかった人は次の日の投票権が3票。0票の人は投票できない。)

⑤二日目以降の投票は投票権が多い人から自由投票

⑥死んだ人が持っていた名札は,一番最初の持ち主に戻る。持ち主が既にに死んでた場合はその名札はゲームから除外。

重要なのは投票先と名札の持ち主

このルールにより二日目に票を持たない人が存在したり、PPとなる人数が揃っているのに人外が票を持ってなかったり。逆に村人の人数が多いにも関わらずPPが発生してしまうこともあります。進行方法として一番オーソドックスなのは確白の指定吊りをし、全員に票が戻ってくる方法ではありますが、連続ガードなしなので確白が長く存在できません。
人狼の噛み先も死んでしまった人の票が誰に戻るかを考えないといけませんし、村人はそれを推理材料に使うことができます。また、残り3人しかいないのに票数が5票ある場合なども存在します。
今までとは違う票がぬるぬる動く人狼ゲーム。気づいたときには手持ちには0票なのに、周りは全員人外というアルティメットPPになってしまう可能性も(←経験者。しかも2回)

 

以上のような内容となってます。恐らく何もなければGMとして参加させて頂くことになるのかな。詳細はまだ詰めてないのですが、機会がありましたら是非是非。集まらなかったら魔法都市の人狼をやりにいきます。

 

もる