読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もるブログ(ひたすら人狼論)

人狼についてあーだこーだ書きます(主にTLPTルール中心)

ケミカル人狼考察「妖狐」

夏休みのもるです人狼をやる機会が少ないのと皆さんの楽しそうな感想戦を見ててうずうずしております。完全に中毒化してますね。
当ブログでも時々寄稿してくださり、パンツについて熱く語ってくださるおしおさんの勢いが留まるところを知りません。昨日も書きましたが、月下の人狼にもケミカル人狼が実装されたようです。そしてルールとして参考にして頂いたのがこのブログというお話。

ケミカル人狼 — 月下人狼公式ドキュメント

人狼というコンテンツで他者に影響を与えられるって嬉しいことですね。
それはそうと「おしお」というコンテンツが完全に確立しております。よもやこんな大物になるとは。ケミカル人狼をどうにかして商品化できないものでしょうか。できなければパンツ人狼でも良いです。
さて今日は人狼界に一大ブームを呼び起こしたケミカル人狼。それの妖狐にフォーカスを当て考察をしてみます。
ちなみにルールはこちらから。

 新感覚人狼ゲーム『ケミカル人狼』 - もるブログ(ひたすら人狼論)

 

妖狐の勝率は通常の人狼よりも高くなる

妖狐とは第3陣営であり、ケミカル人狼がよく行われる人狼ルームでは「天狗」とも呼ばれています。ケミカル人狼での妖狐はもう一枚のカードが何でも人数カウントがなくなります。あとは普通の妖狐と同じで占われたら溶ける、襲撃では死なない、生存で勝利、こんなところでしょうか。
ケミカル人狼では妖狐は通常の時よりも勝ちやすいと考えています。その理由としては
①預言者の占い範囲が確定役職も含め、広い
②組合せによっては人狼の位置を把握できやすい
③恋人や猫又なので日数が短くなりやすい
こんなところでしょうか。特に①はケミカル特有のもので、例えば確定猫又に対しても、占うを考えなければなりません。狼は噛んでくれないですし。このように「役職が確定=狐ではない。」という図式が成り立たなくなります。村柱からの占い詰めを行うにも手数が多いため、詰み切れない場合が多いです。

 

妖狐×◯◯

妖狐×村人
要は普通の妖狐です。ただ先程示した通り、他の確定役職にも妖狐の可能性が残るため、占い範囲が広く自分まで届かない可能性が通常寄りも高いです。

 

妖狐×預言者
前のケミカル紹介記事でも書きましたが、妖狐目線最高の組合せになります。最大の敵が味方となります。また、占いによって人狼の位置を把握もできるので、より人狼を殺しやすくなります。潜伏した場合、出てる預言者が確定の偽者となるためその白先に入り込めれば、序盤は吊られることはないでしょうか。

 

妖狐×霊媒
この組合せは動きに広がりがあって個人的には好きです。霊媒coし確定してしまえば「妖狐を持ってる霊媒がcoするわけがない」という考えから、占い位置に来ないことがあります。対抗がでたら適当に理由をつけて撤回すれば良いですし。あとは狼の残り人数を常に把握できるので勝ち筋を組み立て安いですね。

 

妖狐×人狼
これは楽しいです。だって仲間を全滅させてしまえば、自分の勝ちなのですから。そして誰を処刑すればいいのか最初から知っているわけですから。私が以前この組合せを引いたときは預言者を騙って仲間に黒だししてました。霊媒ともラインが繋がるので、信用取りやすいんですよね。潜伏したとしても預言者を噛んでしまえば良いですし。実はもう1つの最強の組合せかもしれない。

 

他にも組合せはありますが、ケミカル人狼をプレイできる場は増えてきているので自分なりに動き方を探してみてください。

あとこぼれ話ですが、おしおさんのケミカル人狼、一番最初の名前は「具だくさん人狼」でした。

 

もる