読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もるブログ(ひたすら人狼論)

人狼についてあーだこーだ書きます(主にTLPTルール中心)

TLPTルールで人狼が最も効率よく勝つ方法

TLPT 戦術

夏休みに入りました。1週間ぶりの登場です。もるです
ちょっと諸事情により人狼オンラインXをやってみたんですけど、やっぱりあれは好かんですね。人狼ゲームとは違う言い合いが始まっていて、ちゃんと考えて投稿するのが馬鹿らしくなってしまいました。元々あまり良い噂は聞いてなかったんですけど、まぁ風評通りでした。
さて今日は久々にTLPTルールについてガッツリと。初心に帰るって大事です。

TLPTルールをネットでやったら?


今回はTLPTルール13人村についての話です。TLPTルールを恐らくネット上でやると人狼の勝率がかなり高いと予想します。要はこのルールは基本的にかなり人狼有利なのです。予言者が確定しても、2連噛みで噛めば良いし、自由投票であるので票操作を行いやすい。村人が1票でも間違えれば勝ちという状況を作り、議論を絞らせなければ人狼陣営が勝ちます。
でも実際に舞台を見てみると村人勝利が多い感じがします。これはなぜかというと以前お話した「クローズドアイテム」(←久々に使いたかった)による補完が強いためです。13人であることと議論時間が長いことあとは自由投票などの要素で各村人の個人的な白要素及び黒要素が浮きやすいのです。つまりTLPTルールはTLPTルール独自の戦い方がある程度確立してると言っていいでしょう。

 

TLPT人狼の勝ち筋の流行は振り子


ここからが本題。TLPTルールで人狼が最も勝てる進行についての考察です。私は「初日1-2進行の3潜伏」が一番強いと考えます。当然流行などがありその時々で変わってくる箇所もありますが、その流行も基本的にはこれが中心にあると考えます。振り子をイメージして頂いて、中心にあるのがこの進行、あとは裏をかくような進行方法が流行りつつもそれが廃れたらまたここに戻ってくる、というイメージですね。
ではなぜこの進行が狼に一番有利なのか。これは狼陣営にリスクがないからです。確定した預言者は二度噛みすれば良いし、霊媒に関してはどこかでローラーを仕掛ければ良い。そうした場合村陣営は預言者の情報がない中、2ミス以内で狼を3匹を吊り切らないといけない訳です。仮に占いが狼を見つけたとしましょう。これも狼陣営はそこまで損にはなりません。どちらにせよ2噛みで預言者を殺せる訳ですから、むしろ確定白を1人増えなかったと考えればラッキーです。投票は自由投票であり、預言者の死後であれば多少図々しい投票をしても足はつかない。あとは適当に議論でライン切り等をして全員が吊られないように配置をすれば基本勝てるはずです。
連ガなしって思った以上に影響力があるんですよね。そして、初日白通知であるため狼はリスクを背負うことなく預言者を処理できるのです。あくまで機械的にゲームを進めた場合の勝率の高さの話ですけどね。
だから村陣営は二日目以降の預言者COなどを選択肢にいれるのも十分にアリだと思いますよ。初日に預言者対抗が出てくるのは狼陣営からのエンタメ要素の提供とも言えます。

 

そうこうしているうちにTwitterを覗いたらおしお氏のケミカル人狼が月下の人狼に実装されたそうじゃないですか。
人気にあやかって明日はあいりさんのようにケミカル人狼考察でも書こうかな。

 

もる