読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もるブログ(ひたすら人狼論)

人狼についてあーだこーだ書きます(主にTLPTルール中心)

議論中のメモ

TLPT モラル ルール

土日です。人狼です。最近仕事中にお手洗いに行く度に「霊媒師」と呟く癖が再び出始めました。気持ちがもうローラーされてます。別に大してうまく言えてないので今日の話題に移ります。

 

議論中のメモは有効か?

議論中にメモを一生懸命書く人って結構いますよね。書いている内容は,各人の気になった発言,投票先,あとは預言の白先などでしょうか。

 

そのメモ・・・ちゃんと使えていますか?

 

いや全部を覚える必要はないのです。私も全部覚えるのは不可能です。わからないことは覚えている人に聞けば良いですし。

私が思うのは議論中に下ばかり向いてずっとメモを書いているのであれば,前を向いて議論に加わったほうがゲームを楽しめるのではないかと。今までメモを書いている人でそのメモを有効活用している人は私の中では二人です。

一人はゲームが終盤になるにつれ,メモに書いてある情報や整理された自分の思考,投票先をもとに的確に狼を捕まえていました。おそらく他人のキーとなる発言や投票が本能的にわかるタイプなのでしょう。書いている内容に無駄がない印象です。

もう一人は投票を全部書き,その内容を議論に用いて早い段階から狼を捕まえておりました。単純に書くのが早く正確であり,そこから挙動などの推理を重ねていくので自分の推理と村の事実をうまく融合させる印象です。あとはメモの情報を推理に使っているのが誰の目からでも明らかであり,『投票のメモを正確に取っていて,そこから推理している』という認識が村全体に共有されるので説得力が増しています。立派な武器です。

そしてこの二人に共通して言えるのは議論を疎かにしないことです。議論ではしっかり前を向き,自分の思っていることを発言します。メモを取っていない人との差がありません。ここが二人のすごいところです。尊敬してます。

 

メモでは自分の村要素には繋がらない

確かにメモで書いた情報は他の人に対して疑いを向けるのに役立ちます。「この人は初日にこんな発言をした」や「この人は狼に投票していた」などは十分に役に立つ情報でしょう。しかしそのメモ,自分の村アピに使えますか?投票先などは使えるかもしれませんが,自分の投票先くらいはメモを書かない人でも覚えています。

以前あった出来事ですが,議論中にメモばかり書いてた人が決戦に上がりました。決戦の弁明で「私は村人です。それしか言うことがありません」と発言してました。つまり,左手に持っているメモからは何も情報が出てこなかったのです。そのメモ・・・意味ありますか?

自分が少しでも村っぽいと思われるためにはやはり議論中の発言が大事だと私は考えています。確かに必死にメモを取っている人は村の情報は拾えていますが,自分の情報は村に落としていないのです。

 

メモを取るのも良いですけど,まずは議論に参加しましょう。

優先順位は村の議論>自分のメモです。

メモ自体がNGというわけではなく、優先順位を守った上で必要な情報をメモしようってことですね。

 

もる