もるブログ(ひたすら人狼論)

人狼についてあーだこーだ書きます(主にTLPTルール中心)

人狼ゲームにおけるメタ

2週目に入りました。よく頑張っていますね。継続は力なりという言葉の通り,今日も続けていきます。また,昨日のブログで紹介した『ケミカル人狼』の動画を今日も載せます。宣伝です。うぇいうぇい。

【うみねこ×人狼】ケミカル人狼 Ep.1-0 by アイリーン - ニコニコ動画

本当は今日は霊ロラについて書こうとしてたんですけどツイッターで盛り上がっていた話題に共感できたので,そこに関連した内容にします。というわけでメタについてです。割と皆さんの意見に感銘を受けてしまっており,オマージュ感ありますがご容赦ください。ご本人にはばっちり許可を取っております。

 

 

メタを0にすることはできない

メタ推理もまた定義が曖昧な言葉ですね。今回は『そのゲーム以外の要素を推理に使うこと。その人の人間性を推理に使うこと』あたりとします。

皆さんも経験があると思うのですが,(この人が預言に出てきた・・・・。この人が騙るとしたら霊媒もはず。多分真預言だろう。)とか思ったりしますよね。これはしょうがないです。人間,思ってしまうことを止めることはできません。でも重要なことはこの思考をアウトプットするかどうかだと考えています。自分の中で考えるのは正直自由です。

 

メタが良くない理由は?

 メタ推理は人狼ゲームに置いてあまり歓迎されません。その理由はいくつかあると考えています。

・説得力がない。

例えば

「Aさんはこの前人狼引いたときにすごく多弁だった!今回もよく喋っているから人狼だ!」

 という意見があったとします。でもAさんと面識がない人たちから見たらこんな話知ったこっちゃないって話ですよね。こういった情報は村で共有することができません。私は人狼ゲームは今行っているゲームの中だけで完結させるのが,礼儀だと考えています。そうでないと全員がフェアにゲームを楽しむことが出来なくなってしまいます。

 

・反論の隙がない

「Bさんとゲームするのが嫌だから処刑したいです。」

極端な例ですがこういった投票理由も一種のメタです。あまりこういう人がいるとは思いたくありませんが,これは言われた方はたまったもんじゃないですよね。少なくともゲーム内の情報で反論することはできません。そして,このやり取りを聞いている他のプレイヤーも良い気持ちはしないでしょう。人狼ゲームはゲームである前に,人と人とのやり取りなのです。当たり前のことですが,人に対して真摯であることがゲームに参加するための最低条件なのです。

 

・もはやどうしようもない

「Cさんが人狼だったら怖いから投票する。」

これが投票理由として村に受け入れられるのであれば,Cさんは毎回初日吊りです。もはや人狼ゲームの趣旨が変わってきています。人狼上級者の方に対してこういった投票がときどき見受けられますが,これもいかがなものでしょうか。人狼ゲームは人狼を処刑するゲームであって,自分が怖いと思う人を処刑するゲームではありません。

仲間内でやる分には構わないのですが、面識のない不特定多数の人が参加する場合は気を付けた方が良いかもしれませんね。

 

人狼の処刑はゲームからの追放

人狼ゲームにおける処刑者は霊界に行きます。そして基本的にゲームには参加することが出来ません。つまり,あなたが持つ一票は誰かをゲームから除外するための一票なのです。もしあなたが除外される側になる場合,納得できる理由が欲しくはないですか?人間性などを理由にゲームから除外されるのは嫌な気分になりませんか?

 

私は人狼ゲームをやる上で,ゲームに対しても人に対しても真摯でありたいです。

 

もる