もるブログ(ひたすら人狼論)

人狼についてあーだこーだ書きます(主にTLPTルール中心)

村騙りと感情票

もるです
週2更新なんていつ以来でしょう。やる気があるうちにパパパっと書いてしまいましょう。
本当はパソコンで書きたかったんですが、パソコンの更新が終わらないのでスマホでポチポチ打っております。誤字脱字があったらご勘弁を。
今日は村騙りについて。今回は『村騙りをする人』ではなくて、『村騙りをされた人』にフォーカスを当てて書いてみます。解釈がたくさんあるないようだと思うのであくまで私見として読んでください。

 

村騙りと感情票

 

以前村騙りについて書いた記事はこちら。

村騙り - もるブログ(ひたすら人狼論)


個人的な考えですけど、私は『村騙りは絶対良くない!』という立ち位置ではないです。霊結果を変えて出して、村人のリアクションを見るとかそういうことは時々やります(でも基本的に夜を超える村騙りはしません。自身で収集付けられない状況でのリスクは大きすぎます)。ただ何度も言うように「村騙りはリスクがある」という事をわかって欲しいですし、信用勝負を始めるのならスタートラインから5歩くらい下がってからのスタートになります。だから村騙りをした上で信用が取れずに感情的になってしまうのはもっての外です。
そして、そこが村騙りが好まれない理由の一つだと私は考えてます。
村騙りが入ると「村騙りを絶対許さない人」と「人狼ならこんな動きはしないだろと考える人」の交わることのない議論が始まることがあります。この議論って人狼ゲームの本線から外れてませんか。自身の好む文化や心情などが議論の表側に来てしまう。こんな議論では基本的には人狼は処刑できないと私は考えます。

確かに確固たる理由を持った上で,最適な状況と確かな実力のある村騙りは有効になることもあるとは思います(それでも100%うまくいくとは言いませんが)。色々試すのも楽しいのもよくわかりますし。だからここれについてはある程度周りのメンバーを見て,判断することが必要かなと。

 

人狼ゲームをする上でメンバーの選択

 

ちょっと話は変わりますけど,人狼ゲームって私は趣味の延長線でやってるんですよね。別に世界一人狼がうまくなりたいとは思わないし,誰とやっても100%勝てるようになりたいとも思ってないです。楽しくできたらそれでいいし,楽しく遊んでくれる人がどんどん増えるなら嬉しいなーと。

何が言いたいかというと,私が村騙りをするときは一緒に遊んでるメンバーに甘えているだけです。この人たちなら,ちゃんと動きの背景を説明すればわかってくれるだろうし、その上で納得できなかったらその理由を説明してくれて,投票してくる。ちゃんと人狼ゲームの枠を超えないで議論をしてくれるので,甘えちゃうんです。仲良く楽しんでくれる仲間に甘えているのです(かといって周りが友達だからやっていいってわけでもないですけどね!)。

要は村騙りは相手にいらない負担を与えてるのは事実です。「村騙りを決めて勝った自分ってすごいだろ!!」が一番に来てしまってはそれはほんとに独りよがりなプレーになってしまいます。どんなゲームでもそうですがTPOをわきまえるのは大切ですよね。

 

というわけで,金,土,日と遊んでくれる皆さんありがとう!

 

以上,もるでした

 

潜伏狂人2

ザオリク

なんと,もるが生き返った!

皆さんお久しぶりです。もるです。サボりまくってましたね,更新。仕事が忙しかったのも理由の一つではありますが,実は人狼小説を本垢で書いてたりと色々やってました。

先日,人狼ルームの「大人狼村」のイベントに参加したのですが,その時お会いした方々に「ブログ読んでます!」とお声掛け頂いて,(やばい最近なんも書いとらん・・・)と焦っていたもるです。なので,久々ですが記事を書いてみようかなーと。このままぼちぼち更新できたら良いとは思うのですが,まあそこはマイペースで頑張りたいと思います。

さて,今日の話題は火中の栗を拾いに行きます。『潜伏狂人』について!

 

あと今更ですが,このブログは『「~すべき」論を唱えて,皆さんのプレイを制限するもの』ではなく,『皆さんのプレイの幅を広げる一助となるもの』を目指してます。まぁ要はあくまで参考までに楽しんでくださいなってことです。

そして相変わらずですが前提はTLPTルールです。自由投票!連ガなし!初日白!

潜伏狂人は悪いこと?

以前書いた記事はこちら

潜伏狂人 - もるブログ(ひたすら人狼論)

先に私の立場だけはっきりさせておくと「狂人は騙ると基本的には無難に仕事はできる。だからといって潜伏狂人は絶対悪とは思っておらず,潜伏狂人は戦略の幅を広げる一要素である。」こんなとこでしょうか。

よくツイッターなどで潜伏狂人は許さない系のツイートを見るんですが,そんな目くじら立てて怒るものではないと思うんですよね。特に連ガなしのルールでは。

連ガありだと話は少し変わってきます。真預言者から騎士を剥がすための要素は多いほうが良いですし,狂人に潜伏されてしまうと,人狼が騎士を処理するための確立が若干下がってしまいます。だからここははっきり言ってしまうと,正直連ガありのルールでは,狂人は騙った方が有益だと考えています。

しかし,その連ガなしだとどうでしょうか。預言が確定した場合,2回噛んでしまえば殺せます。元も子もないことを言ってしまうと,狂人がなにもしなくても預言殺せるんです。勘違いしないでほしいのは「だから潜伏狂人が強い」と言ってるわけではなく,「狂人が潜伏したせいで狼が壊滅的なピンチになる」場面はそうそう発生しないのです。こういう場面が来たとしたらこれは狼の問題。

 

狂人の目標

まあでも潜伏狂人が難しいのは事実です。前にも書いた通り,

①ご主事様把握能力

②議論である程度誘導力が発揮できる。

③村の流れに流されない

ここら辺が揃ってれば有効な手になる確率が高くなります。狂人の仕事を簡単にすると「自分以外の村陣営で一人吊り縄を使い,かつ自分でも縄を使う」のが目標であると私は考えています。といいますかそう教わりました。霊媒に出て霊媒ローラーに真を巻き込めれば,この目標は簡単に達成できますし,預言で騙って村人に黒だしをしたあと自身が吊られれば,これも目標達成です。潜伏狂人でこの目標を達成するためには,上記の①~③のスキルが高ければ,目標を達成しやすいというだけです。

「狂人は騙ったほうが無難に仕事ができるよ」というのはこういう事です。しかし,かといって①~③のスキルがなければ,狂人を引いたら潜伏してはいけないのか,というとそういうわけでもなく,人狼ゲームは筋書きのないストーリーであり,各人の動きがどう転ぶかわかりません。特にTLPTルールは基本レギュの中でも,自由度の高いレギュであるため,色々挑戦して見たら良いんじゃないかなって思いますよ。まあ少なくとも自陣営の勝ちを目指した上での行動であってほしいのは事実ですが。そこが崩れてしまうとゲームが壊れます。ここはホントに大事。ここは勘違いしてはいけないとこ。

何度も言う通り,TLPTルールでは「狂人が潜伏したせいで狼が壊滅的なピンチになる」場面はそうそう発生しません。だから,「狂人が潜伏したことが100%悪い」と狼陣営が狂人を責めるのはあまり良くないかなと思います。それは狂人が潜伏したくらいで負けるやわな狼でしたという自己紹介のようなものですし。

 

一応言っておくと潜伏狂人を推奨しているわけではありません。ただ「~べき論」で他の人のプレイの幅を狭めるのがあまり好きではないのです。ここは色々解釈があるので難しいところですけどね。

 

今日はこんなとこです!あー人狼したくてたまらないぜ!

 

もる

 

 

ケミカル人狼専用新役職『柴犬』

ご無沙汰してます。もるです

毎日毎日ブログ書きたいなあと思ってるんですけど,平日は疲れて寝ちゃうんですよね。お仕事大変で。土日はというとブログよりも人狼ゲームのほうが優先になってしまいます。書きたいネタはたくさんあるんですけど!!

前の記事みたいにあいりさんとのコラボとかがあると筆を取るんですけども。でも今回はとても書きたいネタができたのでちょっと書きます。これは流行ってほしいなあというネタです。

ちなみにこれから書きたいと思っているネタは

・初日に吊られたあとの過ごし方

人狼とキャバクラの違い・・・etc

などなど。

あとは特に書きたいなあと考えているのが「児玉健」さんについて。先日久々にお会いする機会があったんですが,この人の他者への影響力はすごいと改めて感じました。私私が初めて人狼をやったイベントでは「神」という位置にいて(何者なんだこの人は!?)と思ったんですが,出会ってそろそろ4年になる今,ブログという形で児玉さんについて振り返ってみたいと思います。仕事が落ち着いたら!

 

さて話は逸れまくっておりますが,今日はケミカル専用の新役職について。作ったのは私なんですけどね。でもけみかる創始者のおしおさんからも好評でご機嫌です。

さあ皆で「ここ掘れワンワン!!」

 

ケミカル人狼専用新役職『柴犬』

 

ケミカル人狼については以下を参照ください

新感覚人狼ゲーム『ケミカル人狼』 - もるブログ(ひたすら人狼論)

 

『柴犬』

・ケミカル人狼猫又の代わりに入る新役職

・村陣営 カウントあり。処刑も襲撃もされる。

・夜のターンにゲーム中で一回だけ対象者を選ぶことができる。選ばれた対象者は自分の持っている2枚のカードのうち1枚がランダムでゲームから除外される。ただし,自分の指名はできない。除外される可能性のあるカードは村人含むすべてのカード。また,GMから起こされるタイミングは夜のターンの一番最後。選ばれた対象者はGMより村全体に誰が選ばれたか知らされる。

・選ばれた能力対象者は次の日の夜からゲームから除外されたカードの能力を失う。例えば預言者が除外された場合は,次の日の夜から預言者のターン起きない。霊媒師,狩人も同様。恋人を失った場合は道連れ死がなくなるだけ。要は恋人が別れるようなものです。

人狼のカードを失った場合,陣営は人狼陣営のままで襲撃のターン起きれなくなる。要は狂人になるようなものです。ただ人狼のカウントは失う。2枚持ちの場合は1枚失っただけなので,普通に襲撃に参加できる。

・天狗のカードを失った場合,陣営はもう一枚のカードの陣営に依存する。例えば天狗×人狼で天狗を失った場合は人狼陣営に,天狗×村人で天狗を失った場合は村人陣営になる。

 

長々と書きましたが,簡単に書くと「誰かのケミカル人狼の2枚のカードのうち1枚を消す」役職です。これだけで能力の全貌を説明することができます。人狼を失ったときのみ,陣営がそのままなのがミソですね。陣営が変わってしまうと残りの人狼を告発してゲームが終わってしまいますので。

ケミカル人狼でしか入れられない能力です。柴犬が「ここ掘れワンワン!」と誰かのカードのうち1枚だけを掘り当てて持ってってまうイメージでお願いいたします。

実際に試してみたのですが,ケミカルの組み合わせの妙もあり,ゲームの幅が広がってとても面白かったのが素直な感想です。これは是非ともプレイしてほしい!

以上,もう皆寝てて読んでもらえないんじゃないかと不安なもるでした。

明日もっかいリツイートしよっと。

 

もる

 

アルティメットルール 座談会

さて、ご無沙汰しておりました。もるです
人狼はサボってないんですけど、ブログはサボってしまいますね。ただその間も一定の閲覧数がございました。
恐らく『ケミカル人狼』のおかげでしょうか。おしおさん様々でございます。
でも皆様からのお題などもいくつか頂けましたので、またのんびりと再開しようかなと。
さて、長目のGWを取っていたもるですが、今回は宣伝のために筆を取りました。


以前から『ケミカル人狼動画』で何回かご紹介してたあいりさんの新作に私、もるが出演します!と言ってもとあるキャラクターに身を貸しているのですけどね。
動画の内容は『アルティメットルール(TLPTルール)が好きな人たちがひたすらアルティメットルールについて語る』だけの動画です!
今までありそうでなかった動画!!アルティメットルールって単純そうで奥が深く、語り尽くせません。この動画では座談会の一部を動画化しました。続編はあるのかな。反響次第かな。
皆さん良ければご覧あれ(  ̄▽ ̄)
URLはこちら

 【ダンガンロンパ人狼】ロンパV3×TLPTルール【導入】 by アイリーン ゲーム/動画 - ニコニコ動画

 

この動画に関連して今回ブログでも自身のアルティメットルールに対する考え方を整理します。
過去に似たようなの記事は書いていますがね。

 

自由度の高いアルティメットルール

 

アルティメットルールまたの名をTLPTルール。
簡単なルール説明はこちらをご覧下さい。

TLPTルール - もるブログ(ひたすら人狼論)

 

毎回言うようにこのルールの主な特徴は以下の3点です。
①投票形式が挙手性の自由投票。
②騎士、狩人の連続ガードなし。
③占い師、預言者は初日白をGMより与えられる。

特に②がこのルールの肝だと考えています。そこについて議論するのに格好のネタが『霊ロラ』です。


人狼界隈では定期的に霊ロラの賛否が議論されます。それではアルティメットルールでの霊ロラの位置付けはどうなるのでしょうか。

前も書きましたが、『霊ロラは有効な手であることに違いはないが、他ルールと比較し重要度はそこまで高くない』と私は結論づけています。要は『状況次第で好きな方を選ぼうよ』ってことです。


この結論が出る理由としては、先程の②であるように連続ガードがないため、騎士の重要度が連続ガードありのときよりも若干下がること。自由投票であるため投票時の情報が一斉投票などと比較し、推理の情報が多くなること。 つまり、以前私がお話しした『クローズドアイテム』が多いため、『オープンドアイテム』が少ない状況下でも戦う事ができるのです。
よって他のルールよりも霊ロラの価値が相対的に下がります。しかし、相対的に下がるだけであって『霊ロラは絶対嫌だ』という立場でもないし『霊ロラしないと嫌だ』という立場でもありません。


状況、メンバーの熟練度、それぞれの好みなどを総合して決めれば良いのではないでしょうか。どの道を選んでも戦える、それが自由度の高いアルティメットルールの特徴だと私は考えています。
まぁ人狼狂人が全潜伏でも勝てるルールでもありますので、人によっては好みが分かれるルールだと思いますけどね。

そんな内容が動画で話されている・・・はず(何話したっけな)。

 

毎回ブログ記事を書くときは1500~2000文字を基準にしていたんですけど、まだ1300文字くらいですよ。前の私は頑張ってましたね。
最近「もるさん最近サボってない?」とのご指摘を頂くようになりましたので、ちゃんと復活しますよ!


人狼ゲームについてだらだら考えてたり、話してたりするのがホントに好きなんです。こういう場を持っていて、かつ皆さん読んで頂ける私は幸せ者ですね。
では1500字に達しそうなので今回はこの辺で。

もる

憑依狐

お久しぶりです。もるです。魔法都市の人狼の普及活動に勤しんでおります。元々とても魅力的なアイテムであるし,人を集める力を持っていますよね。私が渡した魔法都市の人狼が今日とある場所で遊ばれているようで,うれしい限りです。そのうちケミカル人狼GMでもやりましょうか。魔法都市のデバック第一回と初ケミカル人狼のどちらにも同村しているのは密かに自慢です。あと三国人狼の初回にもいます。これは将来的に自慢になれば嬉しいです。

そして,今日はもるのオリジナル役職の紹介です。『憑依狐』について書かせてください。

 

『憑依狐』

①基本は妖狐。勝敗も妖狐と同じ。毎夜最初に憑依する人を一人選ぶ

②憑依した人の役職をGMからハンドサインで教えてもらう。サインは内通のサインなど,預言ならOKサインを目に当てるとか。狂人も狂人として教えられる。

③憑依した能力者の能力を行使する(能力行使は必ず行う)。この時,憑依した人に対しては能力を使えない。(自分自身と同じ扱い)

預言:誰かを選び予言結果を教えてもらう。

霊媒:昨晩処刑された人の結果を教えてもらう。

人狼:誰かを襲撃する。

騎士:誰かを護衛する。

村人or狂人:なにもなし。

④憑依された能力者はGMから×サインを出され,能力を使うことができない。人狼は誰かひとり憑依されたら襲撃ができない。

⑤同じ人に憑依できるのは一回まで。

 

実際にプレイしてみた

この役職,説明は難しいですが,やってみたら普通に面白かったです。というか人の能力を使えるって楽しいですよね。私は人狼だったのですが二日目に×サインをGMから出されて焦りました。恐らく,15人村で入れるくらいがちょうど良いですかね。14人だと若干強いかな。

初めて実装した村では,狂人,人狼,預言,人狼と乗り移ったため役職者が好きなようにさせてはもらえませんでした。一回だけとは言え,預言の占いを乗っ取れるのが大きいです。占われなくなるので。多人数村向けの役職ではありますが是非是非試してくださいな。

 

おまけ『浅夢狐』

これも基本的には狐と同じです。ただ違うのは夜ターンいつでも目を開けてよいということ。そして,目を開けるときは手を開けなければならないこと。少しふざけた役職ですが,霊媒が全滅したあとでは霊媒結果見放題(GMの人には忠実に出してもらう)ですし,LWを確認するのもできますし。自由度の高い分動きのバリエーションが豊かな狐です。といっても自由すぎますか。

 

なんか私の作った役職とか人狼とかってあんまりはやらないのが悩みなんですよ。嫁さんが命名した作為人狼なんて,もう当たり前のように使われているじゃないですか。そんな風に「これもるさんが作ったの!?」って言われたい!

 

もる

クローズホロウ

もるです。4月にかなり人狼をお誘い頂いて嬉しい限りです。予定が被ってしまって行けなかった人は申し訳ございません。初めての人に誘われると嬉しいですよね。また遊びたいって思って頂けるだけで幸せな昨今です。
さてさて今日は新人狼紹介シリーズ第3弾、『クローズホロウ』を紹介です。
クローズホロウは簡単に言ってしまえばミラーズホロウのクローズver.つうじょうの人狼ゲームのルールに加えて、素村を全滅させたら狼陣営の勝利となります。
ルールを作ったのはパズリアでお馴染みのdaiさん!

daiさんのアカウントはこちら→

dai@政治家人狼クラウドファンディング (@dai_suzuki) on Twitter

 

 

魔法都市の人狼を初め、政治家人狼などさすがのプロデュース力を見せるdaiさん。新しいものを考えることはできてもそれを形にすることって難しいと思うんですよね。特に魔法都市の人狼を世にだしたことはすごいことだと思いますし、人狼界の革命だったと勝手に思っております。(ジョンくん大好き)
そんな人狼界の開拓者daiさんによる『クローズホロウ』をご紹介。

 

『クローズホロウ』ルール


レギュ
14人:狼3狂予霊狩恋恋魔女タフガイ村3
ルール
初日白通知、連ガ無し。 村騙りOK。
3人の素村が全滅した時点で人狼勝利。人狼が村の半数以上でも人狼勝利。
役職説明
魔女:ゲーム中1回、夜に毒瓶を使い誰かを殺せる。
タフガイ:人狼の襲撃を受けても一日堪える。 

 

やってみての感想

 

これは素村の価値が良い感じに向上しているゲームだと思います。『自分は素村だから吊っていいよ』という言葉はこのゲームだと絶対にでないはずです。むしろ、役職よりも貴重かもしれない。
そういう意味では霊媒は複数でたら霊ロラは止まらないレギュでもあります。魔女の撃ち先がない場合、複数いる霊媒に毒を盛るのが安定ですし、霊ロラが一晩で終わります。だから、これ霊媒は潜伏でも良いんじゃないの?とか思ったり。
あとは狼は基本的に騙りをベースに動かないと素村の席が少ない分、後半でのフルオープンで詰む可能性があります。そういう意味で、狼引いたときはいろいろバリエーションを考えられて楽しかったです。
普通に人狼ゲームで勝つのか・・・素村を全滅させるのか・・・この2パターンだけでも襲撃先がかなり変わってきます。最終日がいつになるのかは狼さえも予想がつかなかったりする。いつもより少しパズル要素も含めた人狼ゲームと言ったところでしょうか。どちらの陣営も思ったよりも早く追い詰められるような展開が起こりえます。
普段の人狼をやりつつ、ちょっと高級なお菓子を食べるような感じで間に挟んで楽しむのも良いかもしれません。そして気づいたらお菓子ばっかり食べてる・・・そんな奥深さをもった『クローズホロウ』でした!

もる

政治家人狼

もるです

人狼紹介シリーズと言っときながらいきなり自分の人狼をぶつけてしまいました。しかし,第2弾は違います。これこそ今回の新人狼紹介シリーズの大本命『政治家人狼』!

今回は製作者のメガネさんに許可も頂けました!

メガネさん→

おかもちフィーバーメガネ@政治家人狼 (@okamoto_cu) | Twitter

メガネさんとはまだ人狼はしてないのですが,人狼勢が集まる秘密の(別に秘密ではない)麻雀大会でご一緒したことがあります。イケメンです。

あとはらじさんの麻雀大会でもるが『トランプ人狼』のGMをやっている横で『政治家人狼』のGMをしておりましたね。とても盛況していて,トランプ人狼GMを抜け出してしまおうかと思ったほどです。

そんな『政治家人狼』ですが現在,PUZZLIARさんによる制作プロデユースのもとクラウドファンディングを行っております。是非是非興味がある方はクラウドファンディングにご協力お願いいたします。

政治家人狼公式サイト→

政治家人狼 | リアルゲーム団体PUZZLIAR

クラウドファンディングHP→

"信じる味方"に票を集める、逆転の発想の人狼ゲーム!【政治家人狼】製作PJT - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

PUZZLIARのdaiさんとは先日予言対抗で戦ったばかりです。魔法都市に引き続き面白いコンテンツを世に放とうとしているやり手の方です。

 

そんな『政治家人狼』先日,もるもやっと遊べました!あんなに処刑が嬉しい人狼って他にあるんでしょうか?

 

政治家人狼ルール(簡単な概要,プレーンルールver.)

 

  • 政治家人狼とは
    1. 政治家人狼とは、通常の人狼ゲームが「信じられない人に投票して処刑する」のに対し、「信じられる人に投票して当選させる」ことを目的とした人狼系のカードゲームです。「にんげんの党」「おおかみの党」に分かれて議論を行います。
    2. ゲーム中、4回の投票(選挙)で当選者を決定し、規定の当選数を満たした陣営が勝利となります。

 

  • 勝利判定
    1. 最終的に、4つの議席が埋まるまでに必要議席数を獲得した陣営の勝利となります。
      にんげんの党:3人当選
      おおかみの党:2人当選

4つの議席が埋まる前にいずれかの陣営の必要議席数を満たした場合、その時点でゲーム終了となります。

 

本当に簡単な概要のみ紹介しました。当然,専用の役職であったり,GM処理であったりマニフェスト入りルールであったり紹介したいことは山ほどあるのですが,それは皆さん公式HPをご覧ください。

 

やってみての感想

 

私がプレイしたのはプレーンルールです。今までの人狼では怪しい人を探して投票,処刑を行いますがこの『政治家人狼』では村人っぽい人を探して投票,当選させます。当選した人は当然,ゲームからフェードアウトしていくので,人間側を当選させればさせるほど,人外の濃度が高くなっていきます。後半になればなるほど,村の誘導が厳しくなり・・・今までの人狼とは全く違うので動き方もなかなか難しかったです。

議論だけでどれだけ村目が取れるか,聴衆に対して如何に共感を取れるか。これは政治家そのもののであり,人狼ゲームそのものでもあります

私は基本役職ばかり引いてしまったので,当選するかどうかの天秤にかけられたのは一戦だけだったんですが(初夜トン),村人だと思って投票した人が人狼だと結構凹みますよね 笑 そんなところもまた一興です。

最多票を集めた人がほんとに喜んでいて,皆が幸せになれる良いゲームだなぁというのが素直な感想です。でもかなり考えられていて奥が深い。

一日だけでは足りないので,もっと遊ばせてください。マニフェスト有のルールでも1記事書きますよ!

 

もる